ARCHIVES
利用サイト:Foodra
Copper Branch(ベジタリアン)
Foodraのプラットフォームを使ってみる。
(2020/4/15)
レストラン
オンラインでオーダーし、デリバリー・ピックサービスを利用する価値はここにある。頼んだものを並べるだけ!スーパー入店のための列に並ばすに、家にある材料だけで作れる食事を考えることから解放される!
Copperバーガー。ビーツ、有機玄米、豆プロテイン、ゴマ、有機ヘンプシード、ヒマワリの種、レモン果汁で作られたCopper Branch特製のパテと、キャラメル化した玉ねぎ、アルファルファのスプラウト、レタスをディジョン&メープルのソースでまとめたもの。
シイタケのハンバーガー。テリヤキソースがしっかりきいていて、誰もが楽しめる味。肉食系からも親指サインが出た一品。
スイートポテトをオーブンで焼いたタイプのサイドディッシュ。オリーブオイルとスイートポテト独自の甘さがいいコンビ。
ベジタリアンメニューでは王道のボウル。頼んでみたGeneral Copper Bowlはシイタケをジェネラルタオ風に仕上げ、赤キャベツのサラダ、アボカド、ブロッコリーが一緒に盛られている。
豆類とキノアがメインのチリ。ヘルシーなさっぱりとしたタイプの味わい。
店のメニュー。実は、最初のオーダーでデリバリーを頼んだ際、そのうちの一品が写真掲載に耐えられない見た目だった。そのため、翌日再度オーダーして、ピックアップしてみた際、このメニューを見て「やられた!」。Foodraに表示されるメニューの価格の方が高いと判明。
ピックアップに来た私以外のお客さんとは出会わなかった。注文からピックアップまでプロセスがサササッと運び、ケベックとは思えない効率の良さ。
 「AmazonプライムやNetflixはほぼ見倒した」なんてつぶやきを、ロンドンの仕事仲間から受け取る。こちらもすかさずおすすめのTVシリーズは何?と聞いてしまう。1日中自宅からのビデオ会議ばかりで、夫婦仲が険悪になってるなんて話も日本の友人から聞いたところだ。私の場合は仕事量が80%減。そのおかげで、今まで不義理をしていた人と再び交流が始まったり、時間がなくてなかなか始められなかったことに手を付けることができて、家の外で感じる重い雰囲気とは裏腹に、毎日にトキメキがあり充実している。新しいことに挑戦して感じるのは、おなじみの思考パターンや、すり込まれた価値観に変化をもたらしてくれること。

 今月このページでは、新しい試みとしてUber EatsやFoodraをはじめとする食事のデリバリー・テイクアウトサービスを使ってみたい。また、いろんな地域からもアクセスがしやすいチェーン系飲食店Copper Branchを選択してみた。ビーガンレストランのチェーン飲食店としては注目株のCopper Branchは、モントリオール周辺だけでも7店舗展開している。注文・デリバリーなどのサービスにはFoodraのプラットフォームを使ってみる。

 手順としては、まずはFoodraのウェブサイトにアクセスする。ログイン画面からアカウントを作成し(20秒程度)、レストランを選んで表示されるメニューから好きなものをクリックして、必要事項をタイプして清算すれば、後はゆっくり待つだけ。家にデリバリーされる時間を設定することもできる。イメージしていたよりシンプルで見やすく、手順も迷うところがなく清算も明朗。Cafe Ricoにコーヒー豆を買いにいくついでに、頼んだものをピックアップできるよう、今回はMont-royal通りにある支店にオーダーを出し、ピックアップの時間を指定した。店に到着したが、私以外のお客さんはいない。Foodraのアカウント名(注文者の名前)をレジ係に告げて、準備されているものを引き取るだけ。味気ない気もするが、新しい動き方にワクワクする。 頼んだものは以下の通り。Foodraで表示されるメニュー通りに紹介してみる。理由は記事の最後に添付。

Organic Quinoa Chili from $7.20
Organic quinoa, organic black beans, organic red beans, tomato-based sauce, organic kale.
豆類とキノアのチリは、さらっとした健康的な味。普段は肉類を好む人にとっては、物足りないようだ。ボリュームが欲しいなら、大きいサイズの選択肢もあるし、自分でアボカドなどを足してもいいかもしれない。

Shiitake Teriyaki Burger $10.30
Shiitake mushroom, organic teriyaki sauce, organic tamari, wasabi vegenaise, sriracha coleslaw
シイタケのハンバーガーは、食べがいのあるボリュームと食感。北米ではすっかり定着しているテリヤキソースが全体をまとめているので、様々な層の人が楽しめる味になっている。

NEW Deluxe Burger $10.30
Original Copper Beet patty, caramelized onions, guacamole, lettuce, Cape Cod kettle-cooked chips, alfalfa sprouts, new Copper Sauce
Copper Branch特製のビーツを使ったパテと特製ソースが特徴で、柔らかく口の中でまろやかに溶けてしまうようなハンバーガーが好きな人にはおすすめ。カミュートのパンとは思えない軽いバンズとの相性も良い。

General Copper Bowl $15.55
Shiitake mushroom General Tao, broccoli, avocado, organic brown rice, sesame seeds, sriracha coleslaw, General Copper sauce
ベジタリアン食には外せないボウル(丼)メニューから、一番値段の高いものを頼んでみた。ケベックではなぜか大人気のジェネラル・タオを、ビーガンの素材で模倣している。肉類の代わりに使われているのはシイタケ。底に敷く玄米をキノアに変更することもできる。これもユニバーサルな味に仕上がってる。

New Sweet Potato Copper Cubes $5.70
Oven-roasted potato cubes, house spice, olive oil
フレンチフライの代わりとして用意されたメニューなのだろう。オリーブオイルを絡めたスイートポテトをオーブンで焼いている。個人的にはジャガイモのフライやプティンより好きだ。ねっとり甘いスイートポテトが好きな人にはおすすめ。

 料理は好きだけれど、来る日も来る日も3食を作るのに実のところ少し飽きていた。誰かが作ってくれたものをテーブルに広げるだけでいいという状況には、今回素直に価値を感じることができた。

 とはいえ、やられたっ!という点をひとつ紹介。
後から気が付いたのが、Foodraで表示されるCopper Branchのメニューは、レストランに置いてあるメニューや、レストラン独自のウェブサイトのメニューと価格が違うということ。今回注文した全品がFoodraのサイトでは、それぞれ1~2ドルほど高い価格設定になっている。デリバリー代は別にチャージされる。自分でピックアップするオプションを選んでも、各メニューの価格は変わらない。つまり、デリバリーかピックアップかにかかわらず、今回のように5品も注文すれば、定価より7ドル前後多く支払ったという計算だ。

 つまり、Copper Branchに関しては、デリバリーを希望する場合以外は、Foodraのサイトから注文せずに、レストラン独自のウェブサイトやアプリケーションから注文してピックアップした方がかしこそうだ。

Copper Branch(ベジタリアン)(HP
利用サイト:Foodra


取材・文:稲吉京子