スポンサー
レストラン
St-Denis通りから1ブロック東側に向かったRachel通り沿いにある細長いお店。明るく風通しが良い。開店して1年半ほど経つ。飲食店にとって過酷を極めたパンデミック初期、中期を生き抜いた実力派。
Bao、生春巻き、ビーフ焼うどんを取り分けてみると、これだけで結構なボリューム。Baoのあふれるほどの具がいい!焼うどんは野菜がたっぷり。
美味しい春巻きだが、他にオーダーしたものを考えると、今回はなくても良かったかも。
かなり久しぶりに食べるBao。最後に食べたのは台湾だったか、吉祥寺だったか。包む白いふわふわの小ささと中身の多さが絶妙。味はかなりしっかり。
初めて知ったBanh Xeo $13。4つ入り$7。ちょっと乱暴に言うと、明石焼きのエビバージョンのような食べ物。私はミントの葉と一緒に食べるのが気に入った。
ちょっと多いかなとは思ったけれど、店の名前にもなっているので注文。Banh Miはパンのバサバサ感と中身の乏しさであまり好きなジャンルの食べ物ではなかったが、ここのBanh Miは充実していて美味しい。
食べきれないのを予想し、サンドイッチを2種類味わえるよう半分ずつに。定番Banh MiとビーフBanh Miは一緒に挟むマリネ野菜とのハモリが違って、印象がかなり違う。
レストランの歩道沿いに店が管理するテーブルと椅子も出ているが、通りの向こうの公共スペースの日陰にあるテーブルと椅子が今日の狙い。
もちろん店内で食事もでき、ボックス席、赤ちゃん用の椅子もあり、スポーツ中継なども見られる。
 告白があると言うA。Aのパートナーの旅行中に、パジャマパーティーでその話するつもりだったらしいが、私がそのお泊り会をキャンセルしたため、Rachel通りにあるモスグリーンのバーで落ち合うことになった。どうしてもパートナーの不在中にその話を済ませたいようだ。アルコールの前に夕食をバーの近くで済まそうということになり、同じ通りにあるベトナム料理店Banh Mi Expressに向かう。店の向かいには大きな木々が影を作り、その下にはおあつらえ向きのテーブルと椅子まである。店内でも食事はできるが、爽やかな風が吹き抜けるこの時期、無料テラス席がある絶好のロケーションを利用しない手はない。

 Aはビールの調達と公共スペースの席の確保を担当し、私はオーナーにオススメなどを聞きながらベトナム料理の注文を済ませる。気負わない自然なサービスで、気持ちの良い対応だ。注文したのは以下の通り。

揚げ春巻き2本 $3
生春巻き1本 $3.75
Banh Xeo $13(ベトナム風パンケーキ。ポーク、エビ、玉ねぎ、もやし、ネギなどを一口サイズの円盤状に焼いたもの。)
Bao Pork BBQ2個 $9(蒸しパンにBBQポーク、ベトナム独特の野菜のマリネ、コリアンダー、エシャロット、キュウリなどを挟んだもの。)
牛肉入り焼うどん $14.5
Banh Mi tradiitonal $6(ベトナムのサンドイッチ w/ 加工ポーク)
Banh Mi grilled beef $8(ベトナムのサンドイッチ w/ 厚めの牛焼肉)

 さて、初めて食べるBanh Xeo。レストランのオーナーはベトナム風パンケーキと表現したが、韓国のチヂミ、日本の明石焼きに近い食べ物。付け合わせのミントの葉や、ベトナム独特の野菜の淡い酢漬けと一緒に口に放り込むと、気分は夜のベトナムの屋台の通りに連れていかれる。透明の甘酸っぱいソースにディップすれば、さらにベトナム気分が高まる。

 Baoは、モントリオールで食べるのは初めて。ふわふわもちもちの真っ白い楕円形のパンに、バーベキューソースのジューシーなポークの削ぎ切りと、フレッシュなマリネ野菜が一緒に挟まれている。口の中で東南アジアが広がり、夏らしい香りが鼻に抜ける。テラスと缶ビールというシーンにもぴったり。

 ベトナム風焼うどんは、日本人が知っているあの味よりさらにこっくりとした味わい。キノコやズッキーニなど、素材の味が分かるほど様々な野菜がふんだんに使われているのが嬉しい。太いうどんにソースがしっかり絡んでいるせいか、結構ボリュームがある。人とシェアするぐらいでちょうどいいかもしれない。

 店の名前にもなっているベトナムのサンドイッチBanh Mi。初めはサンドイッチを食べる気分ではなかったが、オーナーにまずはなにがオススメ?と聞くと、Banh Miと言う返事だったので頼んだが、Banh Miの有名チェーン店のパンばかりが大きいサンドイッチとは異なり、中身がしっかり入っている。Banh Miへのイメージが大きくアップした。サンドイッチの中身は、ビーガン向けも含め16種類もある。頼んだ定番と牛焼肉では、印象はだいぶ違ってくるので、別の中身も試してみる気になる。どちらにも共通して言えるのは、ベトナムらしい味付けと野菜のマリネが肉類を引き立てていること。

 ケチが嫌いなAのため多めに頼んでおいたが、やはり2人用には少し多すぎた。揚げ春巻きや生春巻きは、特別ここでは頼まなくてもよかったかもしれない。サンドイッチが少し残ったが、個別に入れてくれた紙袋に戻して、鞄の中にきれいに収まってくれるのもありがたい。

 レストラン内には、サッカー中継が見られる座り心地の良いボックス席や赤ちゃん用の椅子もあり、グループや家族連れなら店内での食事を好むかもしれない。近所にはプティンのLa Banquise、ポルトガル・チキンのMa Poule Mouilléeなどの人気店もあるが、私やAのように、夏+東南アジアな風味+ビール+日陰のテラスの開放感を楽しみたいタイプなら、この時期のBanh Mi Expressがおすすめだ。この恵まれた立地と3本目のビールのせいか、Aはバーに行くまでもなく告白を始めた。草の香り、気温24度、夏の夕暮れの解放感は、パジャマパーティーも粋なバーも敵わないようだ。

Banh Mi Express MTL(ベトナム料理)
432 Rachel East
最寄り駅:Sherbrooke


取材・文:稲吉京子